距離感が生む、家庭円満なリフォームを

若夫婦と親御さんはもともと同居していましたが、生活スタイルの違いからリフォームを決意。2階の若夫婦とお子さんのスペースを使いやすくリフォーム。新たにキッチン、洗濯機スペースを設け、お互いに気持ちよく暮らせる2世帯住宅になりました。

家族が増えても快適に過ごせるお家へ

ご実家側の河川拡張に伴い、息子さんの家を増築・改装しました。ご家族が増えたので増築によりそれぞれのお部屋スペースを確保でき、水廻りや収納が使いやすくなりました。 さらにインナーテラスを設け、ご主人の趣味でもある自転車のメンテナンスや、2匹のネコちゃんスペースもこだわってつくっています。

開放感のあるLDK

台所の床がめくれてしまい、そこにつまづいたりと危険な状況だったキッチン。隣の和室も物置としてしか使用していなかった為、壁を取って広々としたLDKにリフォームすることになりました。

会話があふれるキッチンへ

昔ながらの壁付キッチン。床も「ふかふか」しており心配でした。 LIXILショールームでセラミックトップキッチンを見ていただき、限られた空間で広々と使えるようなキッチンリフォームとなりました。

思いがつながる家

部屋数が足りなくなったこともあり、長年倉庫として使っていたところをLDKにリノベーションすることに。数年前にクロスの張替えをご依頼いただいたお客様で、再度お声を掛けていただきました。

こだわりの北欧空間

以前にも、リフォーム館OH!miで水廻りの工事をさせていただいたお客様で、今回も改装工事のご依頼をいただきました。家族構成の変化により、使わなくなった昔ながらの2間続きの和室を、洋室にリノベーションしたいというリクエストでした。